新たな魔法少女登場!魔法少女まどかマギカ第5話レビュー

願いを決めたさやかは魔法少女になる決意をする。キュウべぇと契約すると体内から青く光るソウルジェムが取り出された。

魔法少女となったさやかは、魔女に捕らわれたまどかを救いだす。

第5話 後悔なんてあるわけない

魔法少女になった事に対して吹っ切れた感じのさやかは、かみじょうを救った事に満足しているように見える。命をかけても叶えたい願いが見つかった事により魔法少女として戦えるようだ。

かみじょうの様子を見に来たさやか、怪我で動かなくなっていた手も無事に動かすことができる様になっていた。さやかはかみじょうを屋上に連れ出す。そこには家族などみんなが待っていて手にはバイオリンを持っていた。かみじょうはそのバイオリンを渡されると弾くように促される。

かみじょうの演奏にさやかは幸せだと言い満足していた。

赤髪の少女は遠くから幸せそうなさやかを見てキュウべぇに事を構えると宣言する。ほむらもどう動くのかわからないから認めたくないようだ。

ほむらと話し合うまどか、さやかに協力してくれないかと頼む。しかし拒まれてしまう。魔法少女は願いを叶える代わりに全てを諦めてしまうということであると言い話は終わった。

魔女退治に出かけようとするさやかに、まどかはついて行きたいと頼み込む。さやかはそれも了承する。キュウべぇは理由を聞くとさやかは一人だと止まることができなくなるかも知れないから、自分自身を抑えるためにまどかについて来て欲しいを言った。

魔女を探していると使い魔を見つけることができた。早速魔法少女に変身し使い魔に挑み倒そうとした時、赤髪の少女が邪魔に入る。少女は使い魔を逃がし、人を食べて魔女になるまで待てという。さやかを挑発する少女、戦うが一方的に叩きのめされるさやか。

戦う二人を見て仲間同士で戦うことを止めたいまどかをキュウべぇは止めるなら同じ魔法少女でなくてはならないといい契約を促してくる。迷うまどかが覚悟を決めかけた時、戦う二人の間にほむらが割って入った。

魔法少女になったさやかと町の外から来た赤髪の少女、誰かを救う為に戦うさやかとグリフシードを手に入れる為に戦う少女、魔法少女の在り方の考え方の違いよって戦う二人。そしてどう考えているのかまだわからないほむらの参戦で三つ巴感じでしょうか。ほむらはまどかを救う為に戦っているようにも見えるし、この先どうなって行くのでしょうか続きが気になりますね。

【送料無料】魔法少女まどか☆マギカ Blu-ray Disc BOX (初回限定) 【Blu-ray】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です